世界でひとつのお二人のストーリー、永遠に輝く「リッツ・カールトン ウエディング」

世界でひとつのお二人のストーリー、
永遠に輝く「リッツ・カールトン ウエディング」

リッツ・カールトンに根付くおもてなしの心、どんな望みや夢も叶えたいという紳士淑女ひとりひとりの情熱と、プロフェッショナルなアイディアや工夫が、お二人の個性溢れる世界でひとつのウエディングをつくり上げます。

リッツ・カールトン伝統の
温かいおもてなしとサービスの心

私たちは、心のこもったおもてなしと快適さを提供することを、もっとも大切な使命とこころえています。お客様が言葉にされない願望やニーズをも先読みしてお応えする、洗練された最高のパーソナル・サービスをお約束します。

リッツ・カールトン伝統の温かいおもてなしとサービスの心

一組一組の想いを形にする
プロフェッショナル・チーム

ウエディングプランナー、シェフ、フローリスト、スタイリスト、カメラマンをはじめ、私たちは、お二人のためのプロフェッショナル・チームとなり、その夢を叶える情熱と工夫を惜しみません。どんな小さなことでも、お二人の思いをどうぞお聞かせください。華やかな披露宴から、ご家族のプライベートなウエディングまで、思いのままに実現できるのがリッツ・カールトンです。

一組一組の想いを形にするプロフェッショナル・チーム

永遠の愛を誓うシーンにふさわしい、
最高の舞台

18世紀英国貴族の邸宅をイメージした館内には、イタリア産大理石の床やペルシャ絨毯、チェコ産の最高級クリスタルシャンデリア、約450点にのぼる絵画や調度品。時を越えても輝く質の高さが、美しく印象深い空間を作り出し、お招きしたゲストの心と記憶に残る至高のウエディングを叶えます。

永遠の愛を誓うシーンにふさわしい、最高の舞台

家族のストーリーが紡がれていく、
「もうひとつの我が家」

披露宴を挙げられたお二人に、生涯ホテル館内の利用特典が受けられる「エターナルカード」を贈呈しています。結婚記念日や誕生日など、大切な日やご家族の節目には、どうぞザ・リッツ・カールトン大阪へお帰りください。いつの日も、私たちはお二人の生涯に寄り添う心からのおもてなしでお迎えいたします。

家族のストーリーが紡がれていく、「もうひとつの我が家」

全世界のリッツ・カールトンの紳士淑女が持つクレドカード

「伝説のホテル王」といわれるセザール・リッツが、19世紀パリのヴァンドーム広場に「ザ・ホテル・リッツ」を開業した際に、ホスピタリティや豊かなサービスの提供を目指して作った信条「The Credo」を引き継いだものが「クレドカード」です。
全世界のリッツ・カールトンの紳士淑女ひとりひとりが心に刻み、実行している、私たちが最も大切にしている理念です。

全世界のリッツ・カールトンの紳士淑女が持つクレドカード

クレド全文

リッツ・カールトンはお客様への心のこもったおもてなしと快適さを提供することをもっとも大切な使命とこころえています。

私たちは、お客様に心あたたまる、くつろいだそして洗練された雰囲気を常にお楽しみいただくために最高のパーソナル・サービスと施設を提供することをお約束します。

リッツ・カールトンでお客様が経験されるもの、それは感覚を満たすここちよさ、満ち足りた幸福感、そしてお客様が言葉にされない願望やニーズをも先読みしておこたえするサービスの心です。


The Ritz-Carlton Story

お二人のために、秋の会場に舞う満開の“桜”

お二人のために、秋の会場に舞う満開の“桜”

桜の咲く時期に式を、という夢をお持ちだったお二人。ご事情で9月に式を挙げることなったお二人の夢を叶えたいと考えたザ・リッツ・カールトン大阪のフローリスト達は、あるアイデアを考えました。本物の桜の木に、桜の花によく似た可憐な花々を飾り付け、会場に満開に咲き誇る桜を再現したのです。結婚式当日、お二人は夢に見た桜の花々に見守られ、新しい人生への一歩を踏み出されたのでした。

永遠に色あせない、1枚の写真

永遠に色あせない、1枚の写真

あるカップルは、予定していた披露宴の演出のすべてを急な事情で取りやめなければならなくなりました。それまで一生懸命に準備を進めていた新婦様の寂しそうな様子を拝見したプランナーは、新郎様、フォトグラファーとともに特別なサプライズを決行しました。挙式日の朝、新郎様にエスコートされ、本番前の披露宴会場を訪れた新婦様をお迎えしたのは、入場のBGMにとお二人が選んだ思い出の曲と、高砂席の傍らに飾られたウエディングケーキ。お二人だけで行われたささやかなケーキ入刀のシーンは、フォトグラファーによって写真に納められ、お二人の生涯の大切な思い出となりました。