ホテルで優雅に楽しむアフタヌーンティー

ホテルで優雅に楽しむアフタヌーンティー

大阪の中心街にありながら、一歩足を踏み入れるとそこはゆったりと時間が流れるエレガントでクラシカルな空間。美しい絵画や美術品の数々、煌めくクリスタルシャンデリア、磨き上げられた大理石の床や暖炉などを配したインテリアが、18世紀の貴族の邸宅を彷彿とさせます。
1階に位置するザ・ロビーラウンジではクラシックやジャズの生演奏が響き渡り、英国の本格的なアフタヌーンティーとともに優雅なひと時をお過ごしいただけます。

レストラン・ショップ営業時間変更・休業日のお知らせ


『ピエール・エルメ・パリ』 アフタヌーンティー

ピエール・エルメ アフタヌーンティー

21世紀のパティスリー界を先導する『ピエール・エルメ・パリ』とのコラボレーションによる、「パリの伝統的なお菓子」と「秋」をコンセプトにした『ピエール・エルメ・パリ』アフタヌーンティーが登場。ピエール・エルメ・パリのバラエティーに富んだ5種類のスイーツと2種類のスコーン、そしてザ・リッツ・カールトン大阪の総料理長ジル・ペリン監修による4種類のセイヴォリーがアフタヌーンティースタンドに並びます。

ピエール・エルメ アフタヌーンティー

ピエール・エルメ・パリの人気アイテムのひとつで、ミルクチョコレートとヘーゼルナッツを組み合わせた食感も魅力の 「プレジール シュクレ」をはじめ、フルーティな洋梨のコンポートとマロンの味わいが口いっぱいに広がるグラスデザート「エモーション オマージュ、自家製バニラテーストのマスカルポーネクリームとさくさくのサブレの食感のコントラストが絶妙の「シュー アンフィニマン ヴァニーユ」など、ピエール・エルメの世界感を存分にお楽しみいただけるスイーツをご用意します。

中でも、ザ・リッツ・カールトン大阪オリジナルのカシス風味の紅茶とグランマルニエのケーキから着想を得て誕生した「マカロン ショコラ オ カシス」は、このコラボレーションのために特別に考案されたカシス風味のオリジナルマカロンです。
また、セイヴォリーとしてキッシュロレーヌやフォアグラムースを使った一品、カッス クルートやサーモンムースなど、こちらもフランスをイメージした多彩な料理をお楽しみいただけます。

ヨーロッパ調のシックなインテリアが落ち着いた雰囲気の中、生演奏の心地良い音色に耳を傾け、ここでしか味わうことのできないピエール・エルメ・パリのスイーツの世界をご堪能ください。

メニュー

期間
2020年9月1日(火)~11月5日(木) ※ 事前予約制
平日 12:00 p.m. ~ 7:00 p.m.
土・日・祝日 11:00 a.m. ~ 7:00 p.m.

料金
● ピエール・エルメ アフタヌーンティー 5,692円
● ザ・リッツ・カールトン シグネチャーアフタヌーンティー 8,300円
 ※ グラスシャンパーニュ「ペリエ ジュエ ベル エポック」、お土産のマカロン3個付

オンライン予約

場所
ザ・ロビーラウンジ(1F)


ザ・リッツ・カールトン・グルメショップに3種類の『ピエール・エルメ・パリ』オリジナルスイーツが登場

期間
2020年9月中旬~11月5日(木)
平日 11:00 a.m. ~ 7:00 p.m.
土・日・祝日 10:00 a.m. ~ 7:00 p.m.

場所
ザ・リッツ・カールトン・グルメショップ(1F)

イスパハン

イスパハン 900円
ピエール・エルメ・パリの代名詞ともいえるイスパハン。バラの上品な風味がライチとフランボワーズのフルーティーな酸味と香りを引き立て、贅沢なハーモニーを生みます。

オペラ ア マ ファッソン

オペラ ア マ ファッソン 800円
フランスの伝統菓子オペラを独自にアレンジし、モダンの息吹を加えることで全く新しい斬新なフォルムに仕上げました。様々なテクスチャーが互いに刺激しあい各々のフレーバーが絶妙のハーモニーで主張しあう逸品です。

サラ

サラ 700円
マロンのまろやかでデリケートな魅力がパッションフルーツの強い酸味を程よく緩和させ、そこに抹茶を加えることで一層バランスのとれた味わいになりました。

その他、ザ・リッツ・カールトン・グルメショップではピエール・エルメ・パリ マカロンの箱入り詰め合わせ、オリジナル紅茶を取り扱っております。

  • 表記料金に消費税を加算させていただきます。

ピエール・エルメについて

21 世紀のパティスリー界を先導する第一人者。常に創造性あふれる菓子作りに挑戦し続け、独自の“オート・パティスリー”(高級菓子) のノウハウの伝授にも意欲を燃やしている。多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。その鬼才ぶりは世界的に認められ、ヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と称賛された。1998年、自身のブランド「ピエール・エルメ・パリ」として、東京赤坂のホテルニューオータニ内に初出店し、2001年 にはパリのボナパルト通りにもブティックをオープン。2007年、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受章。現在、国際的なプロ菓子職人協会「ルレ・デセール」の副会長としても活躍している。さらに、2016年には、《世界のベストレストラン 50アカデミー》より「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞した。 「ピエール・エルメ・パリ」は高名なコルベール委員会に所属し、パリ、ストラスブール、ニース、ロンドン、モナコ、ドーハ、東京、横浜、名古屋、神戸、京都、香港、ソウル、バンコク、およびマカオなどに事業展開している。

 

  • 表記料金に消費税およびサービス料15%を加算させていただきます。
  • 写真はイメージです。

フランス料理 ラ・ベ
フランス料理 ラ・ベ
日本料理 花筐
日本料理 花筐
中国料理 香桃
中国料理 香桃
イタリア料理 スプレンディード
イタリア料理 スプレンディード
ザ・バー
ザ・バー
ザ・ロビーラウンジ
ザ・ロビーラウンジ