ザ・リッツ・カールトン大阪
感染予防対策の主な取り組み

ザ・リッツ・カールトン大阪
感染予防対策の主な取り組み

ザ・リッツ・カールトン大阪では、ゲストの皆様と従業員の健康と安全が最も重要であると考えております。これからも安心してホテルをご利用いただけますよう、館内では下記のような対策を行なっております。何卒ご理解とご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

検温の実施
お客様には、チェックイン時やレストラン入店時に検温へのご協力をお願いしております。
37.5℃以上の発熱をされているお客様、また体調の優れないお客様は、ご利用をご遠慮いただいております。

アルコール消毒液の設置
ロビーやレストラン、宴会場、ホテルショップ、化粧室等に消毒液を設置し、 安全・安心な環境整備に努めております。皆様のご協力をお願いいたします。

定期消毒の強化
ドアの取っ手、扉、椅子、エスカレーターの手すり、エレベーター内のボタン、化粧室の扉等、お客様が触れる機会の多い箇所のアルコール消毒を適宜行っております。

アクリル板の設置
飛沫感染防止を目的として、フロントやレストランの会計窓口などに、アクリル板による仕切りを設置しております。

ご精算時
お会計の際には、キャッシュトレイを使用いたします。



お部屋の清掃
客室の清掃時には、スタッフは使い捨て手袋を着用し、電気のスイッチやドアの取っ手、電話、蛇口、リモコンなど、お客様が触れる機会の多い箇所のアルコール消毒を徹底しております。

メニューの電子化
スマートフォンでQRコードを読み取り、レストランのメニューをご覧いただけます。

三密を避けたレイアウト
会場内空調設備による十分な換気及び可能な限り会場ドア、廊下窓の開放など。
ご宴会における安全対策の詳細はこちら

【従業員における感染防止の取り組み】

  1. 出退勤および勤務中のマスクの着用
    従業員へマスクを配布し、出退勤時ならびに勤務中の着用を義務付けております。
  1. 出勤時の体調チェック
    従業員通用口で体温の確認と手指の消毒を徹底しております。また37.5度以上の発熱や、体調が優れない従業員は、症状が回復するまで自宅待機としております。
  1. 手洗いの励行、およびアルコール消毒液の設置
    従業員への入念な手洗いの励行、またオフィスや通路の至る所にアルコール消毒液を設置し、こまめに消毒するようにしております。
  1. 時差出勤の実施
    可能な限り混雑する時間帯を避けた通勤を実施し、感染予防を図っております。