新型コロナウイルスの感染予防への対応について

ザ・リッツ・カールトン大阪では、ゲストの皆様ならびに従業員の健康を最優先に考えております。当ホテルでは、新型コロナウイルス(COVID-19)の症例に関し、米国疾病対策予防センター(CDC)および世界保健機関(WHO)の声明を常時入手しており、公衆衛生問題に対処するための既存の手順を強化し、米国疾病対策予防センター、世界保健機関、地域の保健機関の指導に従っております。
さらなる予防措置として、キッチンやパブリックエリア、従業員エリアでの適切な清掃頻度の維持や、厳重な食品取り扱い手順の実施、より多くの手指消毒剤の提供、従業員のマスク着用許可などを実施しています。
ホテル内の施設においても、当面の間は下記のとおり、ご利用方法や営業時間を変更させていただきます。

ブッフェ料理のご提供
・イタリア料理 スプレンディード(1F)
ご朝食はセットメニュー、ランチタイムはセットメニュー・アラカルトのみのご提供となります。また、アフタヌーンブッフェは、お皿に盛ってお料理をご提供します。

・クラブラウンジ(34F)
ご朝食はレストラン イタリア料理 スプレンディードにてセットメニューでご提供します。その他の時間帯は、3段プレートで個別にご用意します。

フィットネスセンターのご利用
フィットネスセンター(6F)は当面の間、営業を一時休止させていただいております。なおスパトリートメントは、ザ・リッツ・カールトン・スパにて引き続きご利用いただけます。

レストラン・ショップの営業時間
館内レストラン・バー・ラウンジ・ショップの営業時間を一部変更いたします。
詳細はこちら

ご不便、ご迷惑をおかけしますが、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
最新情報については、米国疾病対策センター(CDC)または最寄りの保健機関の情報をご参照ください。