カリフォルニアのロマネ・コンティと名高い、カレラ ワインディナー

カリフォルニアのロマネ・コンティと名高い、カレラ ワインディナー

「カレラ」より創業者のジョシュ・ジェンセン氏を招き、ワインディナーを開催します。
カリフォルニアの「ロマネ・コンティ」とも呼ばれるカレラは、「ロマネ・コンティ」や「デュジャック」でワイン造りを学んだジョシュ・ジェンセン氏が造る至高のワインです。ピノ・ノワールに合う、石灰岩が肥沃な土地を2年の年月を費やして探し、カリフォルニアで上質な葡萄造りを行っています。「カレラ」はスペイン語で「石灰岩でできた焼き窯」を意味し、シンボルマークにもその形をイメージしたイラストを使用しています。

「カレラ」の、ヴィンテージと畑の異なる3種類の赤ワインを含む、計5種類のワインをご用意します。 料理長クリストフ・ジベールによる、「カレラ」のワインにマリアージュするディナーコースとともに、至福のひと時をお過ごしください。

開催日時
2019年2月4日(月) 7:00 p.m. ~ (受付 6:30 p.m. ~)

料金
お1人様 38,000円

オンライン予約

場所
フランス料理 ラ・ベ(5F)

ワインリスト

  • NV Billecart-Salmon Brut Reserve
  • 2016 Calera M.H Chardonnay
  • 2009 Calera M.H Selleck P.N.
  • 2009 Calera M.H Jensen P.N.
  • 1996 Calera M.H Jensen P.N.

 

ジョシュ・ジェンセン氏

カレラ
ジョシュ・ジェンセン氏

オックスフォード大学で学んだ後、フランス・ブルゴーニュのドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティおよびドメーヌ・デュジャックでワイン造りを学ぶ。母国アメリカでロマネ・コンティの味わいを再現するワイン造りを目指し、ワイナリー「カレラ」を設立。ピノ・ノワール種を育てるため、最適な畑探しに2年を費やす。ロマネ・コンティから持ち帰ったと言われている葡萄の樹を植樹し、ワイン造りを開始。
ワイン評論家ロバート・パーカー氏は、「カレラ」を「ニューワールドだけでなく、地球上で最も賞賛できるピノ・ノワールのスペシャリスト」と大絶賛している。


  • 当店で使用しているお米は、リゾット以外全て国産米です。
  • 表記料金に消費税およびサービス料15%を加算させていただきます。
  • 全席禁煙(個室は喫煙可)です。
  • ランチタイム:スマートカジュアル(男性のお客様のハーフパンツ、サンダルなどの軽装はお控えください。)
  • ディナータイム:エレガンス(男性のお客様のTシャツ、ポロシャツ、トレーナー、ハーフパンツ、サンダルなどの軽装はお控えください。)
  • ランチタイム・ディナータイム共に6歳以上のお子様のご利用に限らせていただきます。個室では終日お子様の年齢を問わずご利用いただけます。
  • 写真はイメージです。メニューの内容は変更する場合がございます。予めご了承くださいませ。